2005年03月27日

サクラサク

sakura05_02_21.jpg
机の上で桜が咲きました。この写真を撮ったのは2月21日です。この数日前に家の近くの公園に落ちていた桜の枝を拾ってきて水にさしておいただけなんですが、花芽がぐんぐん大きくなって、ついに1輪咲きました。事務所の中が暖房で暖かいからなんでしょうね。味を占めて桜の枝拾いにハマるかもしれません。
posted by 川内康雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

携帯からの画像転送

携帯で撮った写真をPCに転送するいい方法がないのかなぁとここ数日試行錯誤していたのですが、赤外線送信が結構便利に使えることを発見しました(今更なのかもしれませんが)。それまではminiSDにコピーしたり、Bluetoothで転送したり、USBでつないでデータリンクさせるかと考えていたのですが、そんな面倒な作業はいりません。とにかくPCの赤外線ポートの前で、携帯で画像を選択し、「赤外線送信」を押すだけ。PCの方に受信しますかというダイアログが表示されるので、「はい」とすれば、デスクトップ上にファイルが転送されます(赤外線ポートを常にウォッチするのはCPUリソース的にはどうなんでしょうね)。最近のノートパソコンはIrDAポートがついていないやつが多いのですが、T42は標準で、それも前面についてます。ThinkPadはすべてそうなんでしょうね。
PCに転送した時点では拡張子がvntとなっている特殊なファイルなのですが、これを、
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se305804.html
を使用して変換します。私の場合、拡張子を関連づけて、ダブルクリックだけで変換されるようにしておきました。
とりあえずこれを使って園芸ブログコーナーをオープンさせますね。
posted by 川内康雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

携帯からの画像転送

携帯で撮った写真をPCに転送するいい方法がないのかなぁとここ数日試行錯誤していたのですが、赤外線送信が結構便利に使えることを発見しました(今更なのかもしれませんが)。それまではminiSDにコピーしたり、Bluetoothで転送したり、USBでつないでデータリンクさせるかと考えていたのですが、そんな面倒な作業はいりません。とにかくPCの赤外線ポートの前で、携帯で画像を選択し、「赤外線送信」を押すだけ。PCの方に受信しますかというダイアログが表示されるので、「はい」とすれば、デスクトップ上にファイルが転送されます(赤外線ポートを常にウォッチするのはCPUリソース的にはどうなんでしょうね)。最近のノートパソコンはIrDAポートがついていないやつが多いのですが、T42は標準で、それも前面についてます。ThinkPadはすべてそうなんでしょうね。
PCに転送した時点では拡張子がvntとなっている特殊なファイルなのですが、これを、
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se305804.html
を使用して変換します。私の場合、拡張子を関連づけて、ダブルクリックだけで変換されるようにしておきました。
とりあえずこれを使って園芸ブログコーナーをオープンさせますね。
posted by 川内康雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

携帯からの画像転送

携帯で撮った写真をPCに転送するいい方法がないのかなぁとここ数日試行錯誤していたのですが、赤外線送信が結構便利に使えることを発見しました(今更なのかもしれませんが)。それまではminiSDにコピーしたり、Bluetoothで転送したり、USBでつないでデータリンクさせるかと考えていたのですが、そんな面倒な作業はいりません。とにかくPCの赤外線ポートの前で、携帯で画像を選択し、「赤外線送信」を押すだけ。PCの方に受信しますかというダイアログが表示されるので、「はい」とすれば、デスクトップ上にファイルが転送されます(赤外線ポートを常にウォッチするのはCPUリソース的にはどうなんでしょうね)。最近のノートパソコンはIrDAポートがついていないやつが多いのですが、T42は標準で、それも前面についてます。ThinkPadはすべてそうなんでしょうね。
PCに転送した時点では拡張子がvntとなっている特殊なファイルなのですが、これを、
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se305804.html
を使用して変換します。私の場合、拡張子を関連づけて、ダブルクリックだけで変換されるようにしておきました。
とりあえずこれを使って園芸ブログコーナーをオープンさせますね。
posted by 川内康雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

携帯比較

携帯比較用の極々個人的メモです。

・仕事用の携帯が欲しい
 音声端末追加
 家族割引を使うといい感じ?
・64k通信もありだけど、結局収入が増えてきたら3Gサービスを使うはず
・スタイル
Bluetoothでワイヤレス通信・ワイヤレスデータバックアップ
・機種は?
au W21T 壁紙サイズ撮影OK
Vodafone 902SH 壁紙サイズ撮影OK
Vodafone 902T
FOMA 端末無し
・3端末契約した場合の基本料金は
FOMA
2920 * 3 = 8760
Vodafone
3900 + 1950 + 1950 = 7800
au
2925 * 3 = 8775
・家族間通話の割引額は
FOMA
30%
Vodafone
50%
au
30%
・3900円プランの1分間の通話料金は
FOMA
およそ36円
Vodafone
およそ40円弱
au
40円
・パケットの定額制割引上限は
FOMA
0.015/パケット
9000円
Vodafone
0.06/パケット
2950円
au
0.015/パケット
7500円
・データカード専用プランの料金体系は
FOMA
8900円 家族割引適用後6675円
18000円無料
0.015円/パケット
60円/64k通信1分
Vodafone
10600円 2年割引適用後7950円
30000円無料
0.015円/パケット
72円/64k通信1分
au
家族割引適用後7800円
18000円無料
0.012円/パケット

とりあえずデータ通信をやる気がないからノーリスク(月額固定負担の増加無し)に契約しようと思ったら?
FOMA パケットパック30
Vodafone ハッピーパケットスーパー
au ダブル定額

そうするとbluetoothが使えてデータ同期できて、将来パケット通信をがんがんつかっても安心なのはauのみ?一方音声通話のことを考えるとFOMA?ここでauに乗り換えるか、FOMAに理想的な端末が出現することを期待するか?bluetoothでデータ同期という部分を妥協してF900ITか?
posted by 川内康雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

こんな携帯が欲しいんですけど

@Bluetoothモデム内蔵
A@のモデムで高速パケット通信と64k通信が両方可能
BBluetooth経由でデータをPCとシンクロできる

こんな携帯、あってもいいはずなんですが、現行の製品ではどれかが欠けてしまっています。F900ITはBができないし、802seはAの64k通信ができないし。ひとまず時期のソニー版FOMA900シリーズに期待したいです。
posted by 川内康雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

欠けがえのない存在

問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?より

「掛け替え」が正しいらしいのですが、ずっと「欠けがえ」だと思ってました。「掛け替え」が非常用ストックということでで、「掛け替えのない」が代わりにするストックがないほどのものということだそうな。確かにそうすると意味がすっと通ります。頭の中のイメージを書き換えないと。
posted by 川内康雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

十分と充分

問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?より

どちらでも間違いではないそうです。「十分煮る」のように「10分間煮る」のか「しっかりと煮る」のか紛らわしいときに「充分」を使うとのこと。なるほど。
posted by 川内康雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

修行と修業

問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?より

努力に重点を置くときには修行で、習得に重点を置くときには修業なんだそうです。でもこれってかなり難しいですよね。板前は「修業」らしいのですが、私としては「修行」のイメージの方が強いです。
posted by 川内康雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「蹴れる」「しゃべれる」「滑られる」

問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?より

これらはら抜き言葉ではないそうです。本来の活用形なんだそうな。でもこれだと「見れる」「来れる」(ら抜き)との区別ってなかなか難しいですね。
posted by 川内康雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先生とお会いしました

問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?より

「先生にお会いしました」の方が良いらしいです。「と」は対等の立場にある人について使うとのこと。そういう語感を感じたことはないのですが、自分が気づかなくても、「と」と言われて気を悪くさせたら申し訳ないですのものね。気をつけます。
posted by 川内康雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫に餌をあげる

問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?より

このあげるは謙譲語なのでこういった使い方をすると本来は誤りなのだが、日常的に用いられ、美化語になったとのこと。確かに「猫に餌をあげる」「息子にご飯をあげる」といってもあまり違和感を感じませんものね。
posted by 川内康雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うざい

問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?より

私も同僚あたりと話をしているときには、あまりきれいな言葉ではないのですが、「うざい」と言ってしまうことがあるのですが、「うざったい」という言葉から来ているとは知りませんでした。若い人の場合には同じように「うざったい」からではなく「うざい」から入った人がおおいのではないでしょうか。
posted by 川内康雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湯飲みにお茶を淹れる

問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?より

淹れるという言葉は「水を入れてひたす」という意味で、湯飲みにお茶を「いれる」のは、「淹れる」ではなく、「入れる」となるとのこと。茶葉の入った急須にお湯を「いれる」ときには、「淹れる」となるそうです。
posted by 川内康雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お見えになられる

問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?より

同じ意味の敬語を二重に使用している場合を二種敬語というそうです。「お見えになられる」が典型例。「お見えになる」という敬語に「なられる」という敬語が上乗せされてしまってるんですね。
posted by 川内康雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明鏡国語辞典

問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?より

この本では明鏡国語辞典がよくアピールされていて、読んでいて、この辞書を買うか当初は迷っていました。ところがいつの間にかこの辞書を買っていたことを発見。というのは先日ATOK2005を購入したときに、辞典辞書セット版を購入したのですが、明鏡国語辞典がデータになって入っていたんです。「お見えになられる」も変換した瞬間に二重敬語だと指摘してくれます。便利なもんですね。
posted by 川内康雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お求めやすい値段で

問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?より

「お求めになりやすい値段で」が正しいとのことです。「お求めやすい値段で」と言われるとあまり違和感を感じませんが、確かに、「お使いやすい商品」となると変ですものね。
posted by 川内康雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

合いの手を打つ

問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?より

「合いの手を入れる」と「相づちを打つ」が混ざってしまってこんな表現が使われてしまうことがあるようです。気づかないうちに使ってしまっているかもしれませんので気をつけないと。
posted by 川内康雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

押しも押されもせぬ

問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?より

「押しも押されぬ」だと思ってました。「押すに押されぬ」とのごっちゃになって生まれてしまったんですね。
posted by 川内康雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

胸先三寸

問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?より

「舌三寸」と「舌先三寸」は両方OKでも、「胸先三寸」はだめで、「胸三寸」のみOKだそうです。ややこしいですねぇ。特に胸三寸という表現はあまり日常では使わないし、聞かないように思いますので、言葉の存亡としては結構危うかったりするかもしれません。
posted by 川内康雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。