2005年07月09日

「もったいない」を世界語に

http://news.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20050305/e20050305005.html
gooのサイトへ

「もったいない」という言葉には浪費を戒める日本人の精神文化が宿っているように思います。世界語にするのはもちろんですが、今時の日本人の精神にも復活させないと。
ひとまず私はコピー用紙を節約するあたりから…。

ちなみに「がんばって」も他の言語には対応する言葉があまりないようです。これももっと広まったらいいのにと思ってます。
posted by 川内康雄 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。