2005年07月09日

お客さんをびっくりさせる

私が担当しているある依頼者さんの企業理念は「お客様以上のお客様のことを考える」だそうです。この理念を会社全体で共有した結果、営業成績をどんどん伸び、ベンチャー市場への上場を果たしました。
また先日ある異業種交流会に参加してきたのですが、ある方が「お客さんに会ったときには、お客さんに『次はもっとびっくりさせますよ。もっといい話を持って行きますからね。』と話をする」とおっしゃっていました。そして必ずやその期待に応えるため、お客さんのことを徹底的に考えて、びっくりさせられるだけいい話を持って行くそうです。これを続けていたら、ある時から急に成績が伸びたということでした。

弁護士という仕事はまさにこの視点を具現化させることそのものだと思うのですが、日々の業務の中ではつい忘れがちになってしまいます。この交流会をきっかけにして、常に自分にこの視点を意識として植え付けるようにしなければと、思いを新たにすることができ、参加して良かったと思っています。
ちょっと遅いですが、この視点を今年の抱負の3つめに加えて、今年のこり10ヶ月がんばっていきたいです。
posted by 川内康雄 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。