2005年07月09日

やけぼっくりに火がついた

ずっと「やけぼっくり」だと思ってたんですが、「焼け木杭(やけぼっくい)」なんですね。イメージ的には、刈り込みが終わった秋の田んぼで栗を焼いていたらそれに火がついたという感じだったんですが…。ちなみに杭って燃やすものなんでしょうか?
posted by 川内康雄 at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。