2005年04月02日

中小規模事業者のためのデータベース:最適解は?

日経のサイトへ

Openoffice.orgのデータベース機能が充実したようです。インストールしてみたところ、MySQLへの接続機能もあるようです。

中小企業がDBを導入しようとしたときに
・気軽に導入してみたい
・ネットワークで使いたい
・でも将来のためのスケーラビリティが欲しい
・といっても予算は限られているので…

という想いが強いのではないかと思います。Microsoft Accessやサイボウズデジエでお茶を濁すという手もあるのですが、スケーラビリティのことを考えると、ベースになるDBはやはり実績のあるRDBMSを使いたいですよね。
今まではMySQLなり、Postgresなり、Oracleなりを使おうとするとフロントエンドで躓いていたんですが、Openofficeが使えるとなると気軽に導入できるのではないかと思います。Accessでもできたらしいですが、結局クライアントライセンスがいっぱいいるということになるとあまり気軽には導入できないですよね。Officeのプロフェッショナル版は高いですし。
WordやExcelの代替としては互換性の問題がありますが、データベースの場合はあまり関係ないかと。
あとは山盛りのバグが何とかなれば…。
posted by 川内康雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ドウ○イ捨てれましたよ!
Excerpt: 前にココを教えてくれた人本当にありがとう! 高額でドウ○イ買ってもらえて嬉すぎ!
Weblog: マジで感謝!
Tracked: 2007-07-31 14:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。