2005年03月19日

合いの手を打つ

問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?より

「合いの手を入れる」と「相づちを打つ」が混ざってしまってこんな表現が使われてしまうことがあるようです。気づかないうちに使ってしまっているかもしれませんので気をつけないと。
posted by 川内康雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。