2005年03月19日

修行と修業

問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?より

努力に重点を置くときには修行で、習得に重点を置くときには修業なんだそうです。でもこれってかなり難しいですよね。板前は「修業」らしいのですが、私としては「修行」のイメージの方が強いです。
posted by 川内康雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。