2005年04月03日

商法 : ライブドア・日本放送地裁判断

最高裁のサイトへ
いわゆるライブドアのニッポン放送事件の仮処分地裁判断です。この文脈によると、裁判所は、先立つ株式の取得に違法性があるのであれば防衛的な新株予約券発行が許されるとの判断をしているようにも読めます。仮にそうであれば従来の判断基準が若干変更されることになりますので、今後の動向に注目したいです。
posted by 川内康雄 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 法務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。