2005年07月13日

社員のうつ病 会社が責任を負うとされた事例

最高裁のサイトへ
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/webview/874CAA497B6A979749256FDA000FC2A3/?OpenDocument

社員が長時間労働でうつ病にかかり自殺したという事案で、会社側に安全配慮義務違反が認められました。かなり詳細な事実認定が行われています。
posted by 川内康雄 at 06:31 | TrackBack(0) | 法務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。