2005年08月01日

著作人格権の確認請求と謝罪広告

最高裁のサイトへ
http://courtdomino2.courts.go.jp/chizai.nsf/Listview01/1943438CA38632E2492570340002E022/?OpenDocument

著作人格権は非常に重要かつ強力な権利なのですが、実際に訴訟になった例は少ないのではないかと思います。本件は著作人格権の確認とそれにからむ謝罪広告の実例として興味深い裁判例です。
posted by 川内康雄 at 09:21 | TrackBack(0) | 法務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。