2005年08月02日

過払金返還請求訴訟において貸金業者側の取引履歴開示義務に関する最高裁判断

最高裁のサイトへ
http://courtdomino2.courts.go.jp/schanrei.nsf/VM2/D09598F8AE65F7FC4925704300268139?OPENDOCUMENT

ついに最高裁が開示義務有りと判断しました。貸金業法とガイドラインを多く援用した判断となっていますので、貸金業プロパーの判断と見ていいでしょう。
posted by 川内康雄 at 08:49 | TrackBack(0) | 法務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。