2005年11月14日

携帯電話宛の通話料金の比較

久しぶりの書き込みです。骨を折って以降コンディションが悪くて書き込みをさぼっていたのですが、ぼちぼち再開していきますね。

携帯に電話をかけるとき、結局何からかけるのが得なんだろうと思ったものですから、ちょっと調べてみました。ひとまずマジョリティのドコモにかけた場合として以下の通りです。

各社60秒として税別の料金(2005年11月14日現在)
・NTT西日本 固定電話 18円
・NTT西日本 ひかり電話 17円
・NTTドコモ関西 タイプSS 40円
・NTTドコモ関西 タイプS 36円
・NTTドコモ関西 タイプM 28円
・Yahoo!BB BBフォン 25円(深夜から早朝は20円)
・スカイプ SkypeOut 17.5円
・ウィルコム 定額プラン 26.25円
・KDDI 光プラス 20円
・eo光電話 18円
・フュージョン0038 18円
・NTTコミュニケーション0033 18円

こうしてみるとNTTひかり電話が一番安いですね。またNTTの固定電話も結構安いです。ただしNTTグループ以外への通話の場合には、それぞれ19円(ひかり電話)、19円(NTT固定au宛)、21円(NTT固定ボーダフォン宛)となりますので、0038なり、0033を付けると若干割安になります。あとeoは均一料金で18円ですので、かける相手を特に気にしなくても恩恵を被ることができるというのがメリットですね。

ちなみに固定宛は、
・ひかり電話 8円/3分
・光プラス 8円/3分
・BBフォン 7.99円/3分
・光電話 7.77円/3分
と光電話が最安ですが(IP電話同士で)、1000分話しても230円しか差が付きませんから、個人利用であれば、有意な差ではないでしょう。NTT固定からは距離によって20円から40円ですので、長距離が多かったり、時間がかさむとと差が開きますね。
posted by 川内康雄 at 15:57 | TrackBack(1) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

自宅に固定電話を引いているか?
Excerpt: 一人暮らしをしている21-30歳未婚男女307人回答 「引いている」 60% 「...
Weblog: DataBlog*netjinsei
Tracked: 2006-04-18 20:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。