2007年03月05日

さくらんぼが咲いた

image002.jpg
サクランボが遂に咲いた!…んですが、
image001.jpg
なんと枝でここだけです…。他に花芽はないみたいなので、今年はこれだけみたいです。来年に期待します。
posted by 川内康雄 at 21:19 | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

ETYMOTIC RESEARCH ( エティモティックリサーチ ) /ER6i

周囲の音をシャットアウトして仕事に集中したい時のためのヘッドホンを探していて、最初はノイズキャンセリング型のものを探していたのですが、ネットでいろいろと情報をたぐっていると、どの機種も音質が今ひとつの模様。
遮音性ということではカナル型のものがかなり高性能ということだったので、定番のETYMOTIC RESEARCH/ER6iを購入してみました。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=1162%5EER6I
ここが最安と言うことらしいのですが、外観からだけで見るとこのちゃちぃイヤホン(ヘッドホンと呼ぶのが一般的なようですが、僕の感覚からするとイヤホン)に1万円以上、消耗品も入れると2万円近くを払うのはかなり抵抗があったのですが、ここは思い切って買ってみました。
このイヤホン、ちゃんとした音が出るまでにはエイジング(表現揺れで「エージング」とも)が必要とのこと。時間としては少なくとも20時間、長いと100時間。
評価によっては最初からそれなりに鳴ったというものもあるようですが、僕の感覚では、買った当初の音は3000円の耳かけヘッドホン以下でした。中音が張り出してもこもこして気色悪く、評判の解像度どころではないという感じです。
そこで一緒に買ったBurn-in CDを使ってエイジング。
まず10時間を経過したところで、「3000円耳かけヘッドホン」とは比べものにならない音に変化しました。まだすこしもこもこ感が残るものの、低音、高音クリアに鳴り出しました。ただし「素晴らしい」音質かというとそうでもなく、BoseのTriportよりはまだ劣るという感じでした。Triportは値段ほどには鳴らないというのが一般的な評価のようですので、10時間のエイジングではまだまだというところなのでしょう。
そしてもう10時間、計20時間のエイジングを行ったのですが、ここで更に進化しました。中音中心のソース(ボサノヴァのギターソロ)では、僕の耳が悪いのかも知れませんが、Triportと全く聞き分けができませんでした。もこもこ感もほとんど無くなった感じです。
低音から高音まで入っているソース(enyaのBook of Days)では、「バランスがよくまとまりのいい音」との印象を受けました。低音、中音、高音、どれも無理に強調することも無く、きれいになっていて、ソースの内容をそのまま表現している感じがします。帯域も、低音はかなり低いところまで、高音は残像感を正確に表現できるところまで鳴っているのではないでしょうか。これを聞いた後にTriportで聞くと、逆にシャカシャカした音に聞こえてしまいます。ただしここは味付けの次元かも知れません。
ここまで来ましたので、あとは20時間ほど通しでエイジングさせて、完成としたいと思います。
イヤーチップは3段きのこ、2段きのこ(小)、フォーム(中)、フォーム(小)を試してみましたが、きのこ系はなかなか上手にはめられず、低音がすかすかになってしまいました。耐久性はこちらの方が上のようですので、もう少し練習してみます。フォーム(中)は大きすぎてそもそも耳に入りませんでした。そんなわけで現在はフォーム(小)で使用しています。
ちなみに本来の目的の遮音性ですが、遮音しすぎで逆にちょっと困ってます。無音時はともかく、かなり小さい音量で聞いているときでも、オフィスの電話が鳴っても分かりません。そういう意味ではきのこを使用した方がいいのかも知れませんが、結局遮音性と低音の鳴りが正比例になる関係にあるようですので、悩ましいところですね。
あと一番困っているのは、「耳が痛くて酔う」ということ。長時間使うのはちょっとつらい感じがしています。電車に乗っている30分から1時間用?という印象。慣れてくるのであればいいのですが、このあたりはまだ未知数です。そういう意味でも2段きのこは検討の余地ありかも。
そんなわけでオフィスで「普通」に使うのであれば、付け外しの容易さも勘案すると、今のところはTriportに軍配が上がっています。
posted by 川内康雄 at 11:11 | TrackBack(1) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

i法律事務所ができるまで その8

P1000555blog.jpg

引越作業がやっと終わりました。右のパーティションの向こうが川内と宮脇の執務スペースです。

P1000557blog.jpg

反対側から見るとこんな感じです。壁一面丸ごと本棚にしましたが、すぐに本で埋まってしまいそうです。

P1000556blog.jpg

川内の机です。家族の写真と携帯等々…。
posted by 川内康雄 at 17:35 | TrackBack(1) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

i法律事務所ができるまで その7

P1000546blog.jpg

スチール書庫が納入されました。味気ない色味ですが、これにシートを貼って木目に変えます。

P1000553blog.jpg

貼り込み作業中です。

P1000554blog.jpg

完成!

P1000550blog.jpg

インテリア用のフロアスタンドです。部屋の蛍光灯の方が明るいので、照明としてはぜんぜん機能してません…。
posted by 川内康雄 at 09:20 | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

i法律事務所ができるまで その6

P1000522blog.jpg

事務所の北側の壁にスチールの書棚を5棹設置することになっているのですが、メーカーの方に適当な転倒防止金物がありませんでした。そこで天井のボードにアンカーを打ち込みワイヤーを引いています。ちなみにこの施工は川内と宮脇です。
posted by 川内康雄 at 11:11 | TrackBack(1) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

i法律事務所ができるまで その5

今日の分からはホワイトバランスを変えて損影してます。

P1000511blog.jpg

木目の壁紙が貼られました。左側が粘着シート、右側が壁紙です。

P1000512blog.jpg

会議室(大)から廊下を見た図です。

P1000513blog.jpg

廊下を執務エリア側からエントランス側に見た図です。

P1000514blog.jpg

反対にエントランス側から執務エリアを向いた図です。

P1000509blog.jpg

小さい方の会議室です。

P1000515blog.jpg

事務所の入り口です。扉はシート貼り、その周りは壁紙です。

P1000518blog.jpg

事務所の顔になるサインプレートです。このロゴは川内の弟がデザインしました。下の電話は無人受け付け用です。

貼りものの施工はここまで。あとはカーペットの入れ替えが終われば内装工事は完成です。この週末からは光回線工事、防災工事、電話工事が始まります。
posted by 川内康雄 at 12:39 | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

i法律事務所ができるまで その4

P1000494blog.jpg

ガラスに目隠し用の磨りガラス風シートを貼りました。

P1000497blog.jpg

会議室(大)の壁はこれでほぼ完成です。

P1000499blog.jpg

養生されていますが、エントランスのサインプレートが取り付けられました。

P1000500blog.jpg

入口のドアも木目調のシートを貼って重厚感を出してみました。周りの壁も同じ模様の壁紙が貼られる予定です。
posted by 川内康雄 at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

i法律事務所ができるまで その3

P1000491blog.jpg

シートの貼り込み作業が進行中です。

P1000490blog.jpg

1枚目の写真の壁を横から見た図です。来客エリアと執務エリアを区切る壁になります。

P1000492blog.jpg

会議室(大)の中の壁の貼り込み状況です。ライトグレーのパーティションがシートで木目調に変わってしまいます。
posted by 川内康雄 at 12:27| Comment(148) | TrackBack(1) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

i法律事務所ができるまで その2

P1000480blog.jpg

執務スペースです。向こう側が会議室(大)の壁になります。

P1000482blog.jpg

会議室(大)の前の廊下です。フレームにガラスが入って、中段の2段は磨りガラス風になるシートが張られる予定です。

P1000483blog.jpg

反対側から見た写真です。

P1000485blog.jpg

会議室(大)の中からみるとこんな感じになります。

P1000484blog.jpg

エントランスです。左の壁から突き出ているのが無人受付用の電話台になります。右奥は会議室(小)です。

今日はここまで。来週から壁紙とシート張り工事が始まります。
posted by 川内康雄 at 17:19| Comment(31) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

i法律事務所ができるまで その1

今日からi法律事務所の内装工事開始です。

P1000468blog.jpg

今度入るのはこんな感じのビルです。

P1000473blog.jpg
P1000474blog.jpg

最初はこんな感じで何にも無いのですが…

P1000477blog.jpg
P1000478blog.jpg
P1000479blog.jpg

壁がどんどん立っていきます。
posted by 川内康雄 at 12:41 | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

Rudy Project Exception ルディプロジェクト エクセプション

 自転車(ロードバイク・MTB)とランニング(マラソン)用のサングラスを探していたのですが、ド近眼、ド乱視の僕にとっては、矯正用のレンズを装着できることが必須条件です。タレックスの度付きレンズをラジコン用、車の運転用に使っていて、その性能には非常に満足しているのですが、レンズ自体が重く、特にレンズ自体が大きくなるスポーツグラスでは、ちょっときついです。
 ネットでいろいろと情報を集めた結果、いちばん評判が良さそうだったのが、Rudy Project(ルディプロジェクト)のException(エクセプション)です。軽量性とフィット感では群を抜くとのこと。レンズバリエーションも多く、本体を一つ持っていれば、あらゆるシチュエーションにつぶしがききそうです。一日遊んでいると、朝、昼、夕方、夜はそれぞれ欲しいレンズが違うんですよね。実は上記のタレックスのレンズもルディプロジェクトのフレームに装着させていて、結構気に入っているんです。
 他にはスポーツ系のサングラスとしては、オークリーとアディダスが同様の商品を出していますが、オークリーはレンズ機能面がいまいち分かりづらく、アディダスはレンズバリエーションが少なかったので、今回は見送りました。プラスチックフレームが安っぽく見えるので好きではないということもありますが…。
 エクセプションには、少し高いですが、高強度ポリカーボネイト偏光レンズがラインナップされています。先日マウンテンバイクでこけた時に、顔から落ちて、めがねがぐにゃりと曲がってしまいました。このときは幸いにもレンズは地面に接しなかったようで、割れたりしなかったのですが、もし割れていて、目や顔に刺さっていたらと思うとぞっとします。インナーレンズの外側に高強度のレンズがあるとそういったリスクはかなり減るのではないかと思います。

 早速入手したのですが、届いてみてまずびっくりしたのは箱。サングラスがこれだけ立派な箱に入ってくるとは思いませんでした(捨てるのがもったいないです)。開けてみると、専用のケースとサングラス本体が別々のエリアに、スポンジに守られながら丁寧に収納されています。これならイタリアからの飛行機がハードランディングしていたり(!)、宅急便のお兄さんが途中で落としていたとしても(笑)、中身には問題は無いでしょう。
 専用のケースはクロス張りのセミハードケースです。スポーツ系っぽくていいですね。眼鏡屋さんでもらう薄いプラスチックのケースに比べるとよっぽどしっかりしています。そして、ふたのところにフラップが付いており、交換用のレンズが収納できるようになっています。購入したときには、この部分に度入りレンズ製作用の型版が入っていました。
サングラス本体を取り出してみると、第一印象はやはり「軽い!」。普通のめがねに比べるとかなり大きいわけですが、その割には重さを感じないんです。テンプルの素材はボリューム感のある金属なんですが、これを感じさせません。
 ルディプロジェクトのサングラスの特徴は、素材が柔らかく(もちろん使っていて曲がることはありません)、自分で曲げてみて、装着感を微調整できることですね。よく眼鏡屋さんでめがねをフィッティングしてもらっても、なかなか「決まった」フィッティングにはならないのですが、最終的なところを自分で微調整できると、「これだ」というところに出会えます。プラスチックフレームのスポーツサングラスにはできない芸当ですね。
 レンズの交換の際には、フリップごと交換することもできますし、レンズを外して交換することもできます。よく使うレンズはフリップに装着しておいておき、あまり使わないレンズはレンズのみで持っておくとコンパクトに収納できます。
 フリップにはラッチ機構が付いていますので、跳ね上げればその位置をキープします。サングラスを外さないと暗くて見にくい、サングラスを外したら度が効かなくて見えないというジレンマはありません。

 実際に着用して走ってみましたが(ジョギング)、軽くてフィット感のあるサングラスのメリットをはっきりと感じることができました。めがねをかけている方だったら分かるとおもうのですが、使い慣れためがねってその存在感を意識しませんよね。エクセプションの場合、しっかりフィッティングさせると、「最初から」、「意識しない」状態になります。ごつい矯正用サングラスでこう感じられるというのとはすごいことなのではないかと思います。
 あと僕はまつげが結構長いのですが、ノーズパッドがないスポーツサングラスだと、まつげがレンズにあたってしまって、気持ちが悪く、顔の脂がレンズに付いてしまってだんだん曇ってきてしまいます。ルディプロジェクトのノーズパッドは調整がきくので目からレンズを離すことができます。
 自転車用のサングラスはぴたっとしたデザインのものが多く、その方がかっこよく見えるのですが、エクセプションの場合、かならずしも顔に密着しているわけではないのですが、それっぽく見えます。実際、風の巻き込みも少ないみたいですので、目にゴミが入ることはないでしょう。

 使ってみて少し困った点が2つだけ。
 度入りレンズを製作して装着すると、インナーレンズとフラップがあたってしまって、サングラスを装着するときにテンプルを慎重に顔にかけないと、フラップのロックがはずれてしまいます。なおこれについては対策品として小さめのレンズの枠が販売されているようですので、これを使えば問題がないようです。今の度が合わなくなったときには、これを使ってみることにします。
 あと僕は左右の耳の高さが妙に違うのですが、テンプル部分の剛性が高いので、片方のテンプルだけを上げるというのが難しく、耳かけ部分だけの調整では対応に限度があります。装着すると片方が少しだけ上に上がってしまいました。僕みたいに顔がゆがんでいる人(!)はあまりいないのではないかと思うので、一般的にはデメリットにはならないでしょう。プラスチックフレームだとそもそも調整が効かないわけですしね。
 入手してからもう数ヶ月がたちますが、これら以外には特に欠点らしい欠点が見あたりません。それだけ設計、使用、デザインが優秀ということが言えるのではないかと思います。

後記:上記の件を代理店さんに報告したら、メーカーの方にすぐに連絡してもらえました。ニューモデルではこの点が反映される可能性があるようです。対応が早いですね!


posted by 川内康雄 at 09:21 | TrackBack(1) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

人名外字

人名をきちんと表示するためには専用の外字フォントを購入しないといけない訳なんですが、これが結構高い!私の場合「ケイスケ」さんの「スケ」が、左が「示」で右が「右」の字でお名前を登録しないといけなかったんですが、出てこなくて困りました。
で、よくよく検討してみると、少し前に購入していた「筆王」に人名外字フォントが付属しているのを発見。2480円で買えますので、フォントだけで売ってる製品の5分の1以下の価格です。結構おすすめかもしれません。
ちなみに私が筆王を買ったのは、当時(今は知りませんが)Outlook Express(Outlookではない方)のアドレス帳を直接エクスポートできる唯一の年賀状ソフトだったからです。
posted by 川内康雄 at 08:47 | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

カフェイン無しの栄養ドリンク

前から思っていたことなんですが、栄養ドリンクってほとんどのものがカフェインが入ってますよね。カフェインが50mgも入っていると、栄養成分が全く入っていなくても強壮効果が発揮されてしまいますから、どうもうそっぽい感じがします。あと切れたときの落ち込みが大きいんですよね。
そんなわけでドリンクは極力カフェイン無しのものを選ぶようにしているのですが、これがなかなか売っていないんです。
昨日から風邪気味だったんですが、たまたま買ったルルがカフェインレスでした。安くはないですけど、結構いいかもしれません。
200605160841000.jpg
posted by 川内康雄 at 17:57 | TrackBack(1) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

今日は吉牛の納豆定食

この1週間で吉牛、松屋、なか卯の納豆定食をすべて食べてしまいました。次回は各納豆定食の比較レビューを書きますね。
200602160736000.jpg
posted by 川内康雄 at 07:38 | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

朝ご飯環境

最近よく東梅田のなか卯や松屋で朝ご飯を食べるのですが、早朝にお店に行くと、土地柄か、朝ご飯ではなく、夜ご飯を食べている人の方が多いです。だいたいビールを開けてますね。グループの場合は妙にテンションが高かったりします。
朝定食を頼んでいる僕の方が浮いている感じです…。
200602130659000.jpg
posted by 川内康雄 at 07:00 | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

携帯電話宛の通話料金の比較

久しぶりの書き込みです。骨を折って以降コンディションが悪くて書き込みをさぼっていたのですが、ぼちぼち再開していきますね。

携帯に電話をかけるとき、結局何からかけるのが得なんだろうと思ったものですから、ちょっと調べてみました。ひとまずマジョリティのドコモにかけた場合として以下の通りです。

各社60秒として税別の料金(2005年11月14日現在)
・NTT西日本 固定電話 18円
・NTT西日本 ひかり電話 17円
・NTTドコモ関西 タイプSS 40円
・NTTドコモ関西 タイプS 36円
・NTTドコモ関西 タイプM 28円
・Yahoo!BB BBフォン 25円(深夜から早朝は20円)
・スカイプ SkypeOut 17.5円
・ウィルコム 定額プラン 26.25円
・KDDI 光プラス 20円
・eo光電話 18円
・フュージョン0038 18円
・NTTコミュニケーション0033 18円

こうしてみるとNTTひかり電話が一番安いですね。またNTTの固定電話も結構安いです。ただしNTTグループ以外への通話の場合には、それぞれ19円(ひかり電話)、19円(NTT固定au宛)、21円(NTT固定ボーダフォン宛)となりますので、0038なり、0033を付けると若干割安になります。あとeoは均一料金で18円ですので、かける相手を特に気にしなくても恩恵を被ることができるというのがメリットですね。

ちなみに固定宛は、
・ひかり電話 8円/3分
・光プラス 8円/3分
・BBフォン 7.99円/3分
・光電話 7.77円/3分
と光電話が最安ですが(IP電話同士で)、1000分話しても230円しか差が付きませんから、個人利用であれば、有意な差ではないでしょう。NTT固定からは距離によって20円から40円ですので、長距離が多かったり、時間がかさむとと差が開きますね。
posted by 川内康雄 at 15:57 | TrackBack(1) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

音声認識ソフトウェア

木曜日に骨折して、左手がギブスと包帯で固定されてしまいキーボードが使えなくなってしまいました。右手は自由に使えるのですが、右手だけでキーボードを使っても速度がだいたい5分の1ぐらいになってしまいます。片手だから半分という訳ではないですね。どうしてもキーボードを見ながらのタイピングになってしまうのでかなり遅いんです。
これでは仕事にならないので、なんとかしないといけないと思い、いわゆる音声認識ソフトウェアを買ってきました。じつはこの文書も音声認識ソフトウェアで入力しています。
私が買ったのはスキャンソフトのドラゴンスピーチ7というソフトウェアです。IBMのViaVoiceとどちらにしようか迷ったのですが、こちらの方がこなれていそうな感じがしましたので、こちらを購入。
ひとまずこういった会話体の文章はそれなりにスムーズに入力できます。率直な感想として、結構正確に入力できるなあと感じました。あとは私が仕事で使うような法律系の文章をうまく入力できるかどうかですね。
また追って使用感をレポートします。
posted by 川内康雄 at 10:30 | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一風堂

昨日、難波の一風堂に行ってきました。左手にギブスがはまっているので、ニンニク搾り器(??)を上手に使えなかったのですが、店員さんが代わりにやりましょうかと声をかけてくれました。私が申し訳ないので結構ですと断って、搾り器と格闘していたら、それでもなかなか上手にできないのを見るに見かねて店員さんがやってくれました。
おとつい事故ったときに、血を流しながらうずくまっていたのに道行く人が誰も助けてくれなくて、寒い世の中だなぁと思っていたこともあって、結構うれしかったです。
もちろんラーメン自体も美味しかったのですが、こういうことがあるとまた行きたくなります。
posted by 川内康雄 at 10:15 | TrackBack(1) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

こけました

自転車通勤中に急ブレーキで前輪ロック…。ふっ飛びました。
で、
05_08_11-10_01_37.jpeg
左手薬指がパックリ、
で、
05_08_11-11_45_42.jpeg
整形の先生がひっぱってこうなりました。
全治4〜6週間らしいです。痛かったもうやだ〜(悲しい顔)
posted by 川内康雄 at 13:31 | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

スポーツブランドサイトのアクセシビリティ

最近スポーツブランドのサイトをよく見るようになったんですが、これがまたすごく見にくいんです。ナイキとアディダスはフルフラッシュなのにHTMLページが用意されてません。ミズノはナビゲーションが悪くて目当ての製品を探すのがかなりの手間でした。またましだったのはアシックスとニューバランスですが、それでもちょっと…。
私はまだいいですが、音声ブラウザやテキストブラウザを使っている人は全滅してしまいそうです。
正直なところ購買意欲が全くわかず、まずはショップに行かないと始まらないなぁと感じました。これでは商品のプロモーション用サイトとしての意味が無いと思うのですがいかがでしょう。

posted by 川内康雄 at 08:17 | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。