2007年02月22日

大阪弁護士会の弁護士検索ページ

大阪弁護士会の弁護士検索ページがリニューアルされました。
http://www.osakaben.or.jp/web/lawyersearch/select_search.php?
各弁護士のプロフィールがかなり細かいところまで検索できるようになっています。たとえば私のページはこちらです。
http://www.osakaben.or.jp/web/lawyersearch/result.php?id=028039
posted by 川内康雄 at 21:48 | TrackBack(0) | 法務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

ビデオクリップを作る

Q&A版法務ネットの
・顧問契約のページ
http://www.homu.net/modules/tinyd0/index.php?id=1
・業務方針のページ
http://www.homu.net/modules/tinycontent/index.php?id=2
に、簡単なものですがビデオクリップを掲載しました。

P1000030.JPG
映像のソースは普通のデジカメ(ルミックスのFX01)で撮影したものです(カメラは自分を撮れない!のでこれは携帯で撮ってます)。
これを、
・Adobe Premiere Elements 3
http://www.adobe.com/jp/products/premiereel/
に読み込ませて、タイトルとテロップを付けました。タイトルは当事務所のロゴをそのまま使用しています。画面の遷移の時にクロスディゾルブの効果を付けると、素人仕事でも、かなりそれっぽく見えますね。

デジカメの映像ソース(mov:Motion Jpeg)は画像はまずまずなのですが、DVカメラとちがって、音声にかなりのノイズが乗ります。
そこで、
・Quicktime Pro
http://www.apple.com/jp/quicktime/pro/win.html
で映像と音声を別々に出力し、
・Audicacy
http://audacity.sourceforge.net/?lang=ja
で音声のノイズを除去してゲインを増やした後、もう一度Quicktime Proに戻して、映像と音声を結合させています

ホームページへの掲載に際しては、
・Flowplayer
http://flowplayer.sourceforge.net/
を利用して、Flashビデオとして配信しています。
別ウインドウで再生画面が立ち上がるというのは使い勝手が悪く、インパクトも弱いですし、Windows Mediaプレイヤーのエンベッドは、プラットホームを限定してしまうので、Flashビデオが一番現実的な選択肢ではないかと思います。Youtubeの例もありますし。

ビデオのオーサリングソフトはいろいろありますが、Premiereを使ったのは、別にエンコーダを用意しなくても、直接FLVファイルの書き出しが可能だったからです。
しかし実際やってみると、1分強のQVGAサイズのビデオの書き出しに30分もかかりました。使用したのはPentiumM1.7GhzのThinkpadです。1時間ぐらいのファイルだと一晩かけても終わらないことになりますので、ちょっとぞっとします。まぁ、Quicktimeのエンコーダを使用しているようですので、これはAdobeのせいでは無いのでしょう。

弁護士としては珍しい試みかと思いますので、よろしければご覧いただければと思います。宮脇常亨弁護士のホームページ http://www.johkoh.net のビデオクリップも同じ方法で作成しています。
posted by 川内康雄 at 21:04 | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手品

P1000974blog.jpg
仕事と全然関係ないのですが、手品が結構好きです。文書だとなかなかシーケンスが分かりづらいのですが、DVDだとタネを視覚的に理解できるので重宝します。
posted by 川内康雄 at 16:38 | TrackBack(0) | 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JAVA アプリケーションサーバ系

P1000937blog.jpg
最近はあまり触らないのですが、一時期JSPとJSFに挑戦してました。
posted by 川内康雄 at 16:35 | TrackBack(0) | 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

番外編 その1

P1000968blog.jpg
とある方から頂いた、今年の干支のイノシシです。ひとまず本棚に飾ってみました。
posted by 川内康雄 at 07:06 | TrackBack(0) | 法務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JAVA 環境系

P1000936blog.jpg
AVAの棚その1です。Javaは他の言語に比べると書籍が充実していますよね。開発環境、ミドルウェア…。PHP開発者としてはうらやましい限りです。
posted by 川内康雄 at 07:05 | TrackBack(0) | 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

書式シリーズ

P1000965blog.jpg
民事法研究会の書式シリーズです。別にすごいことが書いてあるわけではないのですが、弁護士の実務ではよく使います。
posted by 川内康雄 at 15:41 | TrackBack(0) | 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Linux(リナックス)関係

P1000934blog.jpg
リナックス関係です。メール配信システムの構築を研究していた関係で、メールサーバーの本が多いです。
posted by 川内康雄 at 15:39 | TrackBack(0) | 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

会社法

P1000958blog.jpg
会社法の基本書です。旧商法で司法試験を受験したクチですので、新会社法の条文は一から勉強し直しです。前田、江頭が定番ですが、私のお薦めは「新しい会社法がわかる本」です。
posted by 川内康雄 at 13:57 | TrackBack(0) | 法務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オープンソース

P1000950blog.jpg
オープンソース関係の棚です。最近はオープンソースに関する書籍が色々と発売されているので、情報が(わかりやすい形で)手に入りやすいですね。左の方はアジャイル開発の参考書です。
posted by 川内康雄 at 13:55 | TrackBack(0) | 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弁護士川内康雄の本棚

当職の仕事の内容を知っていただくために、本棚の中身をご紹介させていただきます。
posted by 川内康雄 at 13:52 | TrackBack(0) | 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

リースをいただきました

リースの写真
リースを頂いたので玄関に飾ってみました。あっという間に冬ですね。
posted by 川内康雄 at 12:52 | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

ETYMOTIC RESEARCH ( エティモティックリサーチ ) /ER6i

周囲の音をシャットアウトして仕事に集中したい時のためのヘッドホンを探していて、最初はノイズキャンセリング型のものを探していたのですが、ネットでいろいろと情報をたぐっていると、どの機種も音質が今ひとつの模様。
遮音性ということではカナル型のものがかなり高性能ということだったので、定番のETYMOTIC RESEARCH/ER6iを購入してみました。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=1162%5EER6I
ここが最安と言うことらしいのですが、外観からだけで見るとこのちゃちぃイヤホン(ヘッドホンと呼ぶのが一般的なようですが、僕の感覚からするとイヤホン)に1万円以上、消耗品も入れると2万円近くを払うのはかなり抵抗があったのですが、ここは思い切って買ってみました。
このイヤホン、ちゃんとした音が出るまでにはエイジング(表現揺れで「エージング」とも)が必要とのこと。時間としては少なくとも20時間、長いと100時間。
評価によっては最初からそれなりに鳴ったというものもあるようですが、僕の感覚では、買った当初の音は3000円の耳かけヘッドホン以下でした。中音が張り出してもこもこして気色悪く、評判の解像度どころではないという感じです。
そこで一緒に買ったBurn-in CDを使ってエイジング。
まず10時間を経過したところで、「3000円耳かけヘッドホン」とは比べものにならない音に変化しました。まだすこしもこもこ感が残るものの、低音、高音クリアに鳴り出しました。ただし「素晴らしい」音質かというとそうでもなく、BoseのTriportよりはまだ劣るという感じでした。Triportは値段ほどには鳴らないというのが一般的な評価のようですので、10時間のエイジングではまだまだというところなのでしょう。
そしてもう10時間、計20時間のエイジングを行ったのですが、ここで更に進化しました。中音中心のソース(ボサノヴァのギターソロ)では、僕の耳が悪いのかも知れませんが、Triportと全く聞き分けができませんでした。もこもこ感もほとんど無くなった感じです。
低音から高音まで入っているソース(enyaのBook of Days)では、「バランスがよくまとまりのいい音」との印象を受けました。低音、中音、高音、どれも無理に強調することも無く、きれいになっていて、ソースの内容をそのまま表現している感じがします。帯域も、低音はかなり低いところまで、高音は残像感を正確に表現できるところまで鳴っているのではないでしょうか。これを聞いた後にTriportで聞くと、逆にシャカシャカした音に聞こえてしまいます。ただしここは味付けの次元かも知れません。
ここまで来ましたので、あとは20時間ほど通しでエイジングさせて、完成としたいと思います。
イヤーチップは3段きのこ、2段きのこ(小)、フォーム(中)、フォーム(小)を試してみましたが、きのこ系はなかなか上手にはめられず、低音がすかすかになってしまいました。耐久性はこちらの方が上のようですので、もう少し練習してみます。フォーム(中)は大きすぎてそもそも耳に入りませんでした。そんなわけで現在はフォーム(小)で使用しています。
ちなみに本来の目的の遮音性ですが、遮音しすぎで逆にちょっと困ってます。無音時はともかく、かなり小さい音量で聞いているときでも、オフィスの電話が鳴っても分かりません。そういう意味ではきのこを使用した方がいいのかも知れませんが、結局遮音性と低音の鳴りが正比例になる関係にあるようですので、悩ましいところですね。
あと一番困っているのは、「耳が痛くて酔う」ということ。長時間使うのはちょっとつらい感じがしています。電車に乗っている30分から1時間用?という印象。慣れてくるのであればいいのですが、このあたりはまだ未知数です。そういう意味でも2段きのこは検討の余地ありかも。
そんなわけでオフィスで「普通」に使うのであれば、付け外しの容易さも勘案すると、今のところはTriportに軍配が上がっています。
posted by 川内康雄 at 11:11 | TrackBack(1) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

i法律事務所ができるまで その8

P1000555blog.jpg

引越作業がやっと終わりました。右のパーティションの向こうが川内と宮脇の執務スペースです。

P1000557blog.jpg

反対側から見るとこんな感じです。壁一面丸ごと本棚にしましたが、すぐに本で埋まってしまいそうです。

P1000556blog.jpg

川内の机です。家族の写真と携帯等々…。
posted by 川内康雄 at 17:35 | TrackBack(1) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

i法律事務所ができるまで その7

P1000546blog.jpg

スチール書庫が納入されました。味気ない色味ですが、これにシートを貼って木目に変えます。

P1000553blog.jpg

貼り込み作業中です。

P1000554blog.jpg

完成!

P1000550blog.jpg

インテリア用のフロアスタンドです。部屋の蛍光灯の方が明るいので、照明としてはぜんぜん機能してません…。
posted by 川内康雄 at 09:20 | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。